薄桜鬼 随想録/薄桜鬼 随想録 面影げ花

ジャンル:

対応機種:

ブランド:

公式サイト:http://www.otomate.jp/hakuoki_zuisouroku/vita/

発売日:2015.02.19

定価:6,264円

シチュエーション:

シリーズタイトル:

キャラクターデザイン:

Amazon 楽天 Yahoo! 7net

ポチっとレビュー
買って失敗したいまいちまあまあ面白かった最高! (まだ評価はありません)
Loading...Loading...

※5段階の簡単レビューです。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

「薄桜鬼 随想録 面影げ花」は「薄桜鬼」のファンディスク「薄桜鬼 随想録」のPSVita版リメイクです。
新規シナリオ&グラフィックを追加したほか、これまでに発売された各ハード向けのシナリオも収録。

「薄桜鬼 随想録」の全てを「薄桜鬼 随想録 面影げ花」で楽しむことが出来ます。

ストーリー

文久三年 十二月――
父を捜しに京を訪れた雪村千鶴は、このとき彼らと出会った。
人々が恐れる人斬り集団《新選組》。
彼らの秘密に触れてしまったことで、千鶴の運命は変わる。

新選組の屯所に軟禁され、殺伐とした環境の中で父の安否を心配するばかりの日々。
今のところ、すぐに殺されることはなさそうだが、千鶴を監視する彼らの目は、決して優しくはなかった。

彼らは悪い人間ではない。
気さくに話しかけてくれることもあれば、笑ってもくれる。
……だが、彼らにとって千鶴は仲間ではない。
もし千鶴に存在価値がなくなれば、すぐに斬られるだろう。
一寸前に向けてくれた笑顔など、何の保証にもならない――。
そんな思いを抱きながらの日々は、千鶴にとってはひどく辛いものであった。
そんな日々が三ヶ月ほど続いた、元治元年三月のある日。
千鶴と隊士たちの間に、ごくささやかな転機が訪れる。

――それが、彼女の随想の始まり。

キャスト

関連商品




攻略サイト

発売履歴

PSP



PS2


DS


PSVita


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です