CLOCK ZERO ~終焉の一秒~/CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable/CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime

ジャンル:

対応機種:

ブランド:

公式サイト:http://www.otomate.jp/clock_zero/ex_time/

発売日:2015.4.23

定価:6,264円

シチュエーション:

Amazon 楽天 Yahoo! 7net

ポチっとレビュー
買って失敗したいまいちまあまあ面白かった最高! (投票数 2, 平均: 5.00 / 5)
Loading...Loading...

※5段階の簡単レビューです。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

2010年11月25日発売:オリジナル「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~」PS2版。
2011年10月13日発売:PSP移植版「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~Portable」。
2015年4月23日発売:PSVita移植版「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」。

「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」では、「英 央」が攻略可能になるほか、シナリオが大幅追加、、イベントスチルが追加、システムが改善されるなど追加要素が満載です。

ストーリー

2010年、秋。

都内にある私立学校「秋霖学園」(しゅうりんがくえん)の初等部に通う、小学6年生の主人公――九楼撫子(くろうなでしこ)。
幼馴染の理一郎と共に比較的穏やかな学生生活を過ごしていたが、一時期から彼女は毎日のように不思議な夢を見るようになる。
――それは暗く陰鬱な、赤と青に彩られた黒い空が覆う荒廃した世界の夢だった。

そんなある日、撫子と理一郎は新任教師・神賀旭(かがあきら)に呼び出される。
同じく教室に呼び出されたのは、他のクラスで問題児と噂される生徒や下級生を含め、計6名。
そこで先生が告げたのは「問題児である君たちに、課題を与えます」という言葉だった。

即席の仲間達と共に、先生に与えられた「課題」をこなさなければならないことになったメンバー。
四苦八苦しながらも充実した学校生活を送る裏で、徐々に【現実】を侵食していく謎の数々。

そして、それらに翻弄される撫子の前に現れたのは、【夢の世界】で会ったはずの人物だった。

どこか見覚えのある面影の「彼」との出会いによって、運命の歯車は廻りだす――。

キャスト

関連商品










攻略サイト

発売履歴





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です