Photograph Journey~恋する旅行・静岡編&長崎編~

ジャンル:

対応機種:

ブランド:

公式サイト:http://www.honeybee-cd.com/p_j.html

発売日:2015.4.24

定価:4,298円

シチュエーション:

シリーズタイトル:

キャラクターデザイン:

Amazon 楽天 Yahoo! 7net

ポチっとレビュー
買って失敗したいまいちまあまあ面白かった最高! (まだ評価はありません)
Loading...Loading...

※5段階の簡単レビューです。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

ストーリー

▼静岡編
3月、春休みを目前にしたある日。
学校の進路指導で自分の将来について担任に尋ねられたものの、うまく応えられなかった主人公。
憂鬱な想いで帰り道を歩いていると、途中でリチャードと出くわす。
元気のない主人公を、歌で励まそうとするリチャード。
その歌声を聴きながら、主人公はかつて静岡で出会った、歌の得意な男の子――『多々良遼平』のことを思い出す。
そうして帰宅すると、郵便受けに一通の手紙が。
差出人は、多々良遼平。
手紙には、彼が作曲した歌の音源が同封されていた。
成長した遼平の歌声を聴きながら、主人公の心には、彼に会いたいという想いが募っていき……。
▼長崎編
桜がひらひらと舞い降りる、4月初旬。
高校2年生になった主人公は、学校の帰り道、花束を持った女性とぶつかってしまう。
散らばってしまった荷物を一緒に拾うと、女性はお礼だと言い、花束の中から白い花を一輪差し出した。
その花を見ながら、生まれて初めて男の子から花をもらった時のことを思い出す――。

家に帰ると、リチャードから一通の手紙を渡される。
手紙の差出人は……中3の夏に出会って以降、連絡をとっていなかった七種瑞樹だった。
同封されていた写真で、長崎の綺麗な街並みを初めて見たリチャードは、興味津々。
主人公が「長崎にはまだ行った事がない」と言うと、瑞樹に電話して聞いてみようとリチャードは手紙に書かれていた番号に電話をかけ始め……。

キャスト

関連商品


攻略サイト

発売履歴

関連商品はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です